洗い流さないトリートメント

洗い流さないトリートメントは朝・夜どっちで使うの?

まず「洗い流さないトリートメント」と一般的な洗い流すタイプのトリートメントの違いにかかわらず、
トリートメントの目的や役割は、髪の毛の内部に浸透させることで、ダメージ補修をすることにあります。

 

ですから、一般的なトリートメントもつけて、時間が経ってからすすぐことになります。

 

いっぽう「洗い流さないトリートメント」は、すすぐ必要性がないので、じっくり浸透し髪を補修します。
その意味では、日中活動するまえに長時間の髪が補修されている方がよい状態で1日のスタートがきれますよね?

 

ですから洗い流さないトリートメントは、朝と夜どちら1回使用するということであれば、
夜に使用して、1晩かけて髪のダメージを補修してもらうのがベストだと思います。

 

ただし朝にシャンプーをする人であれば、「洗い流さないトリートメント」は朝につけてください。

 

夜につけるという女性も「洗い流さないトリートメント」には、紫外線やホコリ、臭いなど
日中に受けるダメージから髪を守る役割がありますので、軽くでも朝つけると良いと思います。

洗い流さないトリートメントは何回もつけて有害じゃない?

たしかに多くのシャンプーやトリートメントにはパラベンなど有害だといわれる化学物質が使われていますから、
「洗い流さないトリートメント」だと、1日中つけっぱなしの状態ですから、より気になりますよね!

 

そういう害の可能性を排除した安全性の高い「洗い流さないトリートメント」があります!

 

白髪染めの利尻ヘアカラートリートメントで有名な自然派clubサスティが開発した
「洗い流さないトリートメントのリシリッチ・利尻ヘアクリームは

 

パラベン、香料、鉱物油を使用せず、自然由来の成分でつくられています!

 

リシリッチ・利尻ヘアクリームは下記に記載した成分は無添加です!

パラベン・香料・加水分解コムギ・タール系色素・ラウリル硫酸塩・塩化リゾチーム・ラウリルエーテル硫酸塩・セチル硫酸ナトリウム・ソルビン酸塩・トリエタノールアミン・ジエタノールアミン・ジブチルヒドロキシトルエン・レゾルシン・サリチル酸・パラフィン・クレゾール・安息香酸・イソプロピルメチルフェノール・塩化ベンザルコニウム・フタル酸エステル・ベンジルアルコール・メチルクロロイソチアゾリオン・ノニル酸バニリルアミド・グアイアズレンスルホン酸ナトリウム・パラフェノールスルホン酸亜鉛・ハロカルバン・メチルイソチアゾリオン・トリクロカルバン・トリクロサン・塩化アルキルトリメチルアンモニウム・酢酸トコフェロール・ラノリン・ヘキサクロロフェン・トラガント・トリイソプロパノールアミン・ブチルヒドロキシアニソール・イクタモール

 

オーガニック植物オイルなど、50種にもおよぶ美容成分を贅沢に配合、もちろん自然派clubサスティならではの
利尻昆布エキスもふくまれており、乾燥・パサつき・ごわつきをやさしく押さえてくれます!

 

いまなら、お試しキャンペーン中ですので気になる方は実感してみてくださいね!